有限会社ギブアンドギブ

茨城県下妻市にある保険代理店です!

2017年04月

前回に続きまして茨城県の車両盗難に関するお話です。(茨城県警本部発表)

【認知件数全国順位】
1位:大阪府(356件) 2位:茨城県(335件) 3位:愛知県(319件)
【犯罪率】
1位:茨城県(11.5%)2位:栃木県・千葉県(5.0%) 4位:愛知県(4.3%)
茨城県内で起きている犯罪の1割以上が車両盗難。犯罪率全国ワースト1位という不名誉な結果です。
【車種別発生状況】
全国:乗用車(58,5%) 貨物自動車(34,0%) 重機等(3.8%) トラクター等(2.6%)
茨城:乗用車(45.0%122件) 貨物自動車(37.3%101件) 重機等(14.4%39件) トラクター等(3.3%
    9件)
【被害の多い自動車】
乗用車:プリウス、アクア、クラウン、ヴェゼル
貨物車:エルフ、ダイナ、ハイエース、キャンター等  ※約9割が車内に鍵が無い状態、施錠中に被害。

※防犯対策
保管場所に防犯カメラ、音や光を発する盗難防止装置を設置する。
駐車場に扉がある場合には夜間は必ず鍵をかける。頑丈な鍵を複数取り付けるなどの対策をする。
イモビライザー搭載車の被害も多数発生しているので、警報機、ハンドルロックの設置やGPS装置等複数の防犯対策が必要です。ドアロックだけでは車を守れない時代になってしまいました。

4月下旬となりました。あと少しでやってくるゴールデンウィークを楽しみにしながら、仕事に励んでおります・・・?
家の周囲に広がる田んぼには水が入ってくる頃です。来週から5月初旬にかけてあちらこちらで田植えになることでしょう。田んぼの上を通る風が爽やかな季節です。
と同時にカエルの大合唱。これも田舎の風景です。

話は変わりまして・・・。
車両盗難が多発しております。
ちょっと停めるだけだからと無施錠ではありませんか?
盗難防止の対策はしてあるでしょうか?
自宅敷地内に駐車していても盗難されてしまう時代です。
運よく発見されても、無残な車体になっていることもあるでしょう。

残念なことに茨城県の自動車盗難認知件数は2016年度、全国1位。
次いで大阪府、千葉県、愛知県、埼玉県と続きます。
車両保有者の盗難対策に対しての意識を強める必要があるといえます。

4月に入り各小中高校では入学式始業式も終わりました。
真新しい制服、カバンを持って登校する姿が見られる今日この頃です。


週末になると天気が悪くなりますね。9日は下妻市であいにくの雨模様の中、「多賀谷時代祭」が開催されました。
私たちは桜川市のレストラン、ペンギンに行ってきました。相変わらずの混みようで人気店です。
相席ならOKということですぐに席に着けましたが、お待ちになっているお客様方が多数。
久しぶりにペンギンのハンバーグをいただき、その後桜を見たりしながら筑波山方面へ。
神社から頂上付近を目指しましたが、ガスが出ていて何も見えません・・・。

桜が終わると新緑の季節です。

4月7日です。新学期が始まり、今日は入学式というお宅も多いのではないでしょうか。
先週末には蕾が固かった桜も、暖かい日が続き一気に咲き始めました。

皆様の家の近くには桜の名所?ありますか?

会社の隣は多賀谷城址公園。公園を囲むように植えられている桜の大木が、見事に咲き始めています。
昨年はつくばみらい市の「福岡堰」の桜並木を見に行きました。
今年は・・・?

お花見と称してお酒を外で飲む機会が増える季節です。くれぐれも飲み過ぎ、はしゃぎ過ぎにご注意ください。

このページのトップヘ