9月に入りまして、朝夕は涼しく感じられる日もありますね。
一雨ごとに涼しくなってくるようです。秋は運動会、稲刈りの季節です。

私の好きな本に「ムーミン」があります。作者はフィンランドのトーベ・ヤンソンさん。
ムーミンたちの舞台もフィンランドのどこかということになっています。
ムーミントロールは妖精とのこと。なんともいえないゆったり感が好きです。
登場人物は個性的な人たちばかりですが、その中でも特に大好きなのが放浪の吟遊詩人「スナフキン」。
妹は「自分に似ている?」とのことで、ちびの「ミィ」が好きだそうです。
他の登場人物は、ムーミン、ムーミンパパ(なぜかいつもハットをかぶっている)、ムーミンママ(こちらもいつもハンドバックを持っている)、ミムラ姉さん、ニョロニョロ、、スノーク、スニフ、ヘムル、ジャコウネズミ、おしゃまさん・・・などなど多数。
テレビアニメが放映されていましたので、ご覧になった方も多いのでは?
私は文庫本でも読みましたが、アニメとはまた違い、暗い恐ろしい感じのする場面も多々出てきました。
老眼が進み小さな字を読むのがつらくなってきた年齢ですが、また、文庫本を読んでみようと思っています。