梅雨時のじめじめした天気が続いています。気分も滅入ります。

≪茨城県警のデータより≫
死亡事故の4割以上は交差点、または交差点付近で発生!
★パターン①
 右折車と直進車の事故・・・信号の変わり目など無理な右折、右折先の横断歩道に気を取られたことにより、  
 対向車線からの直進車両やバイクを見落とし衝突してしまうケース。
★パターン②
 交差点を右折する時に対抗直進車より早く右折しようとして、右側の横断歩道上の安全確認を怠り、横断中の
 歩行者や自転車と衝突するケース。

茨城県では、平成27年中の交通事故での死亡者数は140名。全国都道府県別では、ワースト11位。
その中で65歳以上の高齢者の死亡者数は69人で全体の5割弱を占め、その中で5割以上が歩行中に発生しています。

ドライバーも歩行者も安全を心がけ、決して無理はしないようにしましょう!