いつの間にやら梅雨明けし、猛暑が続いている日本列島。6月中に梅雨明けなんて信じられませんでした。
しかし、西日本を襲った豪雨により土砂災害、川の氾濫と類を見ない大災害となってしまいました。
これまでの死者が176人だそうです。

常総市の鬼怒川決壊時、「土手が切れた」と情報が入ってすぐに水が来てあっという間でした。
今回のニュース画面を見ていると当時を思い出し辛いです。ボートに乗って警察の方々に押してもらい地域交流センターへ避難しました。

広島に妹家族が住んでいるのですが、そちらは災害に遭わずに済んだようです。

水害の時は多くの方々の善意に大変助けられました。今回は私たちがお返しする番だと思っています。