今日から4月。今年は桜の開花が早く、もう葉桜になっている木もあります。

さて、今回は最近問題になっている「保険金が使える」という住宅修理サービスや「保険金請求のお手伝いをします」といったトラブルにご注意!という話です。
事実、先月自宅に「〇〇会社ですが、水害にあった常総市の家を見させていただいているのですが」といった電話がありました。即、「うちは保険代理店をしていますので、そういうお話はいらないです」と答えたところ電話はすぐに切れました。
このような業者が増えていることは損保会社、損害保険協会も危惧しています。
「保険金が使える」「請求のお手伝いをします」と話を持ち掛けられ、保険金が出た際に法外な手数料請求がされたという相談も多いようです。

トラブル相談が多く寄せられており、2010年(10年前)の約24倍となっています。
保険会社、損保代理店は手数料請求は致しません。このようなことは保険金の不正請求とみられることもあります。
電話、訪問勧誘などがあった場合には、契約前に加入先の損保会社、または代理店にご相談をお願いいたします。